top of page

B型の気分を盛り上げるのは誰?


B型は、"O型好き"が多いという説があります。もちろん、全部のB型がそうでありませんから、あくまでも傾向です。


B型とO型は、"おもり"関係でもあります。

おもり関係というのは、[A→O→B→AB→A]という、血液型による人間関係の流れ図ですが、単に相性が良いと言っているのではありません。矢印の関係になった時には、矢の向きに逆らわず、この流れに乗る方がスムーズにいきますよ、というものです。


するとB型とO型は、O→Bという向きで、O型がB型を"おもり"する関係ということになりますね。「おもり関係理論」では、おもりする側が相手を気遣ったり、フォローしたり、何となく面倒見たり、という役回りになります。そしておもりされる側は、その人がいることで動きやすくなったり精神的に安定したりするわけです。


それぞれの組み合わせでも特徴があるのですが、B型とO型の場合を簡単に言うと、O型のストレートな行動や表現が、B型にとってはすごく気分がいいようです。あるいは、お互い調子が乗ってくると「イケイケ」ムードが高まり、行動のリズムも合致することが多いのです。


B型にとって、「リズム」や「ノリ」はとても大切です。B型の人は、案外気分の浮き沈みが激しくて、気持ちが乗らないとイライラしたりむしゃくしゃしたり、憂鬱だったりヤル気が出なかったり、自分でも困っていることがよくあります。そんな時、O型が、

「わー!すごい!すごい!」

なんて、オーバーなくらい喜んだり、褒め称えたりしてくれると、とたんにウキウキして気分が上がってくる、ということらしいのです。


ある日、O型女性のスタッフと打ち合わせに行きました。相手はB型の社長さん。とても誠実な人柄なのですが、わたしと打ち合わせをしている時などは、いつも真面目な顔つきで、言葉も慎重です。


ところがです。話しがひと段落ついたところで、一緒にいたO型スタッフが、

「社長さんお元気そうですね!」

と、会話に加わり始めると...。


どうしたことか!途端に、わたしには見せたことの無いような無邪気な笑顔になり、声のトーンまで変わったかに思えるほどで、ご機嫌さんになっているではありませんか。


こちらのB型社長さんとわたしは、長いお付き合いで、何でもざっくばらんに話せる間柄なのです。(...と思っている。)でも、こんなニコニコ笑顔、見たことないよなあって、マジマジと彼を眺めながら、血液型のおもり関係を改めて確認したのでした。


まあね、彼女が若くてカワイイからっていうのもあるにちがいないけど。(妬いている訳ではないですよ。)しかし似たような場面のB型さんを、これまでも何度か目撃しているのです。


少々古い話しになりますが、あるB型の著名な作家さんは、奥様がA型でした。彼には困ったことに、奥様公認の愛人がいました。愛人の女性はO型です。まあ昔のことなので、今ほどそういうところのモラルが厳しくなかった時代でもあります。それでも本妻のA型奥様は、始めは随分辛かったそうです。でも、ある時気持ちを切り替えたらスッキリしたと語りました。

「もう仕方ないなって思ったんです。彼がイライラして書けない時、私にはどうしてあげることも出来ないんです。でも、ミヨちゃん(愛人の仮名)だと、上手くやってるんです。だからそれは彼女に任せてしまおうと思っちゃって、そしたら私もかえって気が楽になったんですよ」


物わかりの良い奥様で、この作家さん、ホントに幸せ者でしたね。まあ確かに、わたしも例のB社長さんを眺めながら、もう理屈じゃないところで、O型の何かにビビッと反応して、ニコニコ笑顔になっちゃうんだろうなあと思いました。


こんなことを書くと、じゃあB型はO型じゃないとダメなの?と誤解しないでくださいね。もちろん、そういう分けではありません。

「O型に始めは惹かれたけど、でも本当に心を通わせた女性はA型だったよ」

「ボクはなぜかO型が苦手です」

などなど、いろんなご意見やお話しが、実際にはたくさんあります。


男と女って、気分のいい相手だから愛も深まる、というわけではないようです。そこが面白いところなのでしょうね。


関連記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page