top of page

約束に縛られるAB型の不思議な行動


そのAB型男性は、B型女性とつきあっていました。そしてある日、2人は別れることになってしまいました。何が別れの原因だったのかは知りませんが、とにかく、「別れよう!」と、彼はそう決断をして、彼女の方も別れる方がいいと納得したので、2人は別れを決心したのです。


ところが、次の週末、2人で遊園地に行く約束になっていたのでした。彼女の方は当然、「そんなの、もう行かないわ」と思っていたわけですが、彼は言いました。


「週末の遊園地は行くよ。約束したんだから!」

彼女はきょとんとして、え?...別れるのに遊園地に一緒に行くの?

そうは思ったのですが、2人はその週末、それを"デート"と言っていいのか分かりませんが、一緒に遊園地に行き、どこか白けたムードがつきまといながらも、いろんな乗り物に乗ったり、ご飯を食べたりしたのだそうです。そしてそれきり、ホントにお別れをしたといいます。


普通に考えると、やっぱりちょっと不思議ですよね。だって、もう別れちゃうんですから、その先の2人の予定は、あたりまえのごとく全部キャンセルになりますよね…普通は。「遊園地は、残念だけど、一緒に行けなくなってしまったね」ってことですよね。


特に、ケジメをつけたいA型の人などに言わせると、「そんなのあり得ない!一緒に遊園地に行くぐらいなら別れないでしょ」って思うわけです。それに、こんなAB型の言動は、「まだ未練があるのかな?」なんてことを思わせることにもなり、相手の方は、わけが分からなくなってしまったりもします。


AB型の中には、この彼のように、"計画"や"約束"に、やけにこだわる人がいます。「今日はここに行って、これをする」と計画してしまうと、どうしてもやらないと気が済まなくなるらしいのです。たとえ状況が変わろうとも…。(私もAB型なので分からなくはありません。)さてこのAB型の行動、どう理解すればいいのでしょう?


「計画を遂行する」ことや「約束を守る」などの行動は、A型の人にも強く見られる傾向です。ところがそのA型からみてもAB型的なそれは、不思議ちゃんに映るというわけですから、A型の場合とAB型の場合、同じ行動に見えても、根っこは少し違うところにありそうです。


思うに…A型の約束の定義とは、あくまでもルールや秩序、義理などに裏打ちされたものなのです。ところがAB型のそれは、そうした現実的説明を、もはや超えてしまったところにある気がします。


それでも、このAB型的な性質は、それがビジネスの場面なら、「計画どおり遂行する」のも、「約束を守る」のも、良い性質として評価されることが多いでしょう。ところが日常生活の中でこれがむき出しにされると、"不思議ちゃん"になってしまうわけです。


そもそも、AB型の思考と行動は、感情よりも理性を優先させようとする働きが強くあります。AB型が合理主義者だといえるのは、そうした"理性"の働きが、他のタイプより少々逸脱してるがゆえなのです。


あるいは、こうしたAB型の行動について、言葉に縛られすぎるからではないか、と言う人もいます。他の人だったら、状況に合わせて言葉なんて無効にしちゃうのに、AB型の場合は、言葉がひとり歩きしているように見えることが多々あるのです。


それにしてもこのおふたり...約束したからとはいえ...もしかしたらAB型の彼は、遊園地を心底楽しみにしていたのかもしれませんね。それに、そのAB型の言動に対して、「ヘンなの」って思いながらも、「まあ、いっか」って、つき合っちゃったわけですから、彼女もB型らしいなと思うのです。


それはそうと、AB型とは、する場合もされる場合も、無理な約束を交わさない方がいいかもしれませんね。ヘンに追い詰めて、ヘンな行動に走らせてしまいかねません。それに、「あの人、私と約束したのに~!」なんて、シコリを残すと、AB型の裏切られ感は倍増してしまう可能性が!!いや…しかし逆に、「約束したじゃない!」って脅すと、多少理不尽なことでもシブシブ聞いてくれるのかもしれませんけどね。


あ、だめだめ、「血液型人間学」は、くれぐれも悪用しないでくださいね(注♡)


関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page